top of page
  • 執筆者の写真Admin

あけましておめでとうございます。



今日はとんど祭りについて


わが社がある東広島市八本松町は田園風景が広がる、いわゆるのどかな田舎です。


小学校でも、近隣の畑でも、とんど焼きがまだ行われています。

寒いなか、パーン!!パーン!!バチバチッ!!と弾ける竹の音をききながら、

燃え盛る炎をみんなで見ています。

あの竹が弾ける音はなかなか大きく驚くほどで、

その音が厄を払ってくれるとも聞きます。


火が燃え盛る様子は、何故あんなにも美しいんでしょうね。

ずっと見入ってしまいます。


今の子どもたちにとっても、火を身近に感じる機会は少ないので、

安全に気を付けながら、餅を焼いたり、火の沁みてくる熱さを体感して、

思い出に残してほしいです。


町が大きくなると、とんど祭りや正月の除夜の鐘の音にも反対する人が出てくるなど

ニュースでも時折みますが、

不便はわずかな間ですし、工夫で解消もできます。

こういった昔からある日本の行事は、できるだけ残していってほしいなと思っています。









閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page